VIO脱毛する前のムダ毛処理について

サロンでいざ脱毛を始める時、ムダ毛が生えている状態では脱毛できません。

前日または前々日までに必ず毛をカットした状態で来店してもらうのが、一般的な脱毛サロンのルール。

そこで、脱毛サロンへ行く前の事前処理方法についてご紹介します。

なぜ事前処理が必要なの?

脱毛サロンで行っているのは、お肌へ直接特殊な光を当てて脱毛する「光脱毛」。

毛の黒い色素に反応して熱を与えることで毛母細胞を破壊し、約2週間ほど経てば自然に毛が抜け落ちることで、脱毛効果を発揮します。

光脱毛は病院などで行われているレーザー脱毛よりも痛みが少なく、低料金ということから人気の脱毛方法となっています。

黒いものに反応する脱毛の光は、毛が伸びているとより熱が集まってしまい、毛根へ光が届きません。

火傷などのリスクが高まってしまう場合もあるので、基本的にはどの脱毛サロンでも必ず事前処理を行ってきてもらうことになっています。

サロンでは処理してくれないの?

サロンによりますが、基本は自分自身で行ってきてもらう場合がほとんど。

処理するのを忘れたままサロンへ行ってしまうと、残念ながらその日は脱毛できません。

初回のカウンセリングではこれについて詳しく聞くことができるので、初回来店時にきちんと確認しておきましょう。

注意!これだけはやっちゃいけない脱毛の事前処理

普段行っている自己処理方法は主にこの2つが多いそうです。

カミソリで剃る

毛抜きで抜く

ですが、カミソリで毛を剃るのは肌を傷つけてしまう原因ですし、毛抜きで無理に毛を抜きう行為は毛穴を広げてしまう原因でもあります。

毎回の事前処理でカミソリや毛抜きを使用していては、せっかくエステでお肌を綺麗にしようと思っている苦労も台無しですよね。

ではどんな方法で事前処理するべきなのでしょうか?

MEMO
電気シェーバーで毛をカットする?

これは脱毛サロンのスタッフもおすすめしている処理方法。

自己処理の中で最も肌への負担が少ないと言われていることから、肌の表面や毛穴を傷つけることなく自己処理することができます。

実際にサロンへ行くと、脱毛前に行ってはいけないいくつかの注意点を聞くことができます。

事前に行ってはいけないことの代表として、カミソリや毛抜きでの処理がNGなこと以外にも、日焼けをしない、当日に日焼け止めや制汗剤を使用しないということ。

肌へのリスクのみならず、脱毛効果が現れないということにもなりかねません。

サロンから指示されたやってはいけない注意点をしっかりと守って施術を受けることで、効率よく脱毛効果を発揮させることができるのです。

脱毛サロンの中でも絶大な人気を誇るミュゼなら、効率の良い脱毛と脱毛後の仕上がりに満足すること間違いなしです!

Vラインはデリケートな部分だからこそ、プロの手によって脱毛することをおすすめします。

VIO脱毛する前のムダ毛処理について まとめ

デリケートゾーンの肌は特に敏感な部位となっているので、脱毛時に直接お肌へダメージが加わることがないのか不安を感じてしまいますよね。

ただ、事前に体験を行っておけば、肌にトラブルが起こることはないのか確認することができますし、本当に効果があるのか知ることもできるのです。

アンダーヘア脱毛の体験を行っておけば、その後サロンに通う時でも不安なく通えるようになってきますし、サロンごとの脱毛に対しての技術などもチェックできるようにもなります。

アンダーヘア脱毛については、サロンごとにお安く体験できるように値段も設定していますので、気軽に試すことができます。

特に初回の場合には、通常の価格よりも格安で施術を受けることができますので、気軽に試すこともできるでしょう。

アンダーヘア脱毛を行う時には、本格的に通う前に体験に通ってみるとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です