VIO脱毛とは?VIO脱毛をする前に知っておきたいこと

そもそもVIOってどんな部位?
VIOとは、アンダーヘアが生えている範囲のうち下着や水着を身につけても隠すことの出来ない部分のこと。
そのデリケートゾーンをまとめて脱毛することを『VIO脱毛』と言い、今ではVIO脱毛が「衛生面」と「見た目」の両方で評判となっています。
VIOをきちんと処理することにより、毛を気にすることなくショーツや水着を穿きこなすことができます。

サロンによってビキニラインの扱いに違いがある

Vラインは下着や水着を着用したところを正面から見て、逆三角形の三辺のうち2つの斜線のことを言います!

アンダーヘアが下着や水着からはみ出さないように手入れする部位。

 

ビキニライン=Vラインであれば話は簡単なのですが、そうとは限らないのです。

一部の業者では、ビキニラインとTゾーンは別々のメニューとして取り扱っています。

その場合メニューを参考に予算を組む時には、別料金になりますので注意が必要です。

 

それ以外の業者では、ビキニラインとTゾーンを合わせてVラインと呼んでおり、その場合は合わせてひとつのメニューになります。

この違いを頭に入れてウェブサイトを見れば、ビキニラインってどこ、と混乱することはありません。

施術を受けることに決めた場合には、念のためにカウンセリングで確認しておけば万全でしょう。

 

MEMO
安くて一番人気があるのはVライン脱毛

人気が高まるVラインの脱毛。水着を着るときに気になる方やデートの前に気になるからの意見が多いようです。

脱毛する理由としては、綺麗に見せたいや身だしなみのためのようです。そこで安心なのがプロが行う無駄毛処理です。


各サロンには脱毛したい箇所が多い方のために、まとめてお得に脱毛ができるコースが用意されています。しかし、とりあえずVラインだけできればいいという方、VIO脱毛は費用的に今は無理かなという方は、デリケートゾーン脱毛の痛みやスタッフの対応を含めたサロンの雰囲気を知るためにも、是非Vライン脱毛から始めてみて下さい。
ただお手入れ方法がわからない方も多く、安易に自己処理をしてぶつぶつが出来てたり、赤くはれてしまったりとトラブルが多いのも現実。

脱毛サロンがオススメな理由はこの3つ

Vラインの脱毛なら脱毛サロンが自己処理(カミソリやワックスなど)より肌荒れの心配もなく安心です。

いまやアンダーヘアの処理をはじめ、Vラインの脱毛はわきやスネ毛のムダ毛処理と同様に人気の箇所の一つです。

人気の脱毛サロンで失敗しないVIOライン脱毛

料金 月額制全身脱毛(33箇所)9,500円
回数 回数制限なし
特徴 スリムアップ脱毛でWの効果

業界初のスリムアップ脱毛なら、脱毛効果はもちろんスリムアップ効果も味わえる!

料金 両ワキ+Vライン
100円
回数 回数無制限
特徴 低価格で回数無制限!

安心・安全のミュゼ♪完了コースなら低価格で何度でも脱毛できるからお得。24時間いつでも予約&変更が可能!

 

料金 両ワキ + Vライン
700円
回数 6回
特徴 ファーストプランが大好評!

お得なセットプランで脱毛が可能!日本人女性の肌にあわせたオリジナルマシンを自社開発。

料金 VIO・5脱毛
6,000円
回数 2回
特徴 デリケートなVIOもやさしく♪

フェイシャルコースのノウハウを活かしたTBCオリジナルトリートメント付き!

 

料金 月額制全身脱毛9,980円
回数 6回
特徴 痛くない脱毛と安さが特徴

徹底的なコストカットで低価格を実現。S.S.C脱毛により痛みが少なく、脱毛が初めての人にも安心。

なぜVIO脱毛でキレイモが人気なのか?

痛み 肌に触れる部分を冷やしながら脱毛するので、ほとんど痛みを感じないという声多数。
脱毛以外の効果 スリムアップ効果、美白効果
評価 〔5点満点〕

なぜキレイモがお得なの?理由はコチラ

ビキニラインだけを脱毛したいという人よりも、最近はVIOを全体的に脱毛したいという人が急増。
1ヵ所をコツコツと脱毛していくよりも、始めから▼部分のアンダーヘア全体を含めた全身脱毛の方が、最終的には払う金額もお得になるのは、あまり知られていないワザ!

お得なサロンを選ぶポイント!

部位
値段 相場
6回以上 4,800円~
相場
6回以上 約40,000円~
回数 キャンペーンで回数無制限のVライン脱毛プランあり 1回・3回・6回コースなど、サロンによって回数も違う
評価 Vラインのみを綺麗にしたい人:
低価格&満足いくまで脱毛が可能なミュゼへ。
VIO全体を綺麗にしたい人:
Vゾーンだけじゃなく、太ももやへそ下なども含め、すべて綺麗にできるキレイモがオススメ!
アンダーヘアは薄さ・形を変えるならココ
Vライン脱毛だけが安いサロンの場合、あくまでも太ももの付け根に沿ったサイドラインしか脱毛できません。
ですが、キレイモのようにVIO全体が脱毛できるコースだと、アンダーヘア自体の形や薄さを自由に調節することが可能。
生えている範囲を狭く・薄くしていきたい人はVIO全体の脱毛から始めた方が、確実に安く済みます
理想のビキニラインになるために、本当に自分が脱毛したい範囲をチェックしておきましょう!

VIO脱毛のその他の気になるところはこちら

参考 VIO脱毛とは?VIO脱毛をする前に知っておきたいこと エステサロンで行うデリケートゾーン脱毛のメリット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA