VIO脱毛をするときはどんな格好?


ビキニラインなどのVIOの脱毛を行なう際にサロンでは、施術をするお部屋に案内されると紙パンツを渡されます。

下半身をこの紙パンツに履き替えて、上から巻きタオルを着用してベッドに横たわって施術をしてくれる方が来るのを待つようになります。

したがって、VラインやIOラインなどの脱毛を行なうときにはワンピースなどの繋がっている洋服を着用して行くと上下ともに着替えることになってしまうので、できれば上下分かれた洋服を着用して行くことをおすすめします。

VIO脱毛を行う時の格好

また、ビキニラインの脱毛を行なう際の格好ですがベッドの上で紙パンツを履いた状態で横たわり、スタッフの方が紙パンツをよけるまたは少し下へずらして行なう方法が多いと思われます。

しかし、きちんと大きいタオルなどで照射をする部位の周辺以外は隠しながら行なってくれるので少々恥ずかしいかもしれませんが心配する必要はありません。

そして、照射をする部分に冷却ジェルを塗布してから照射が始まります。

他の部位に比べてビキニラインは痛みが少々強い部分ではありますが、割と範囲が狭いため照射をする回数は少ないと思われるのであっという間に終わります。

照射が終わるとスタッフの方が速やかに冷却ジェルをとってくれ、鎮静するのを待つ時間になりますので、その間は楽な格好で待つことができます。

そして数分後に熱がほぼおさまったことを確認していただきビキニラインの施術はこれですべて終了となります。

VIO脱毛は人気の脱毛サロンで♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です