ビキニラインとハイジニーナは何が違うの?


アンダーヘア脱毛が最近は充実しています。今まではアンダーヘア脱毛はVラインがメジャーでした。

IラインとOラインは少し前まではできるサロンとできないサロンもあありましたが、今ではほとんどのサロンがVIOラインのセットで脱毛することが可能。

V・I・Oをまとめて脱毛することを、俗にハイジニーナ脱毛と言います。

アンダーヘアを全体的に脱毛するメリットとしては、衛生的であることとファッションの幅が広がること。

海外ではアンダーヘア脱毛は大人の女性のたしなみとされているくらい、当たり前のように行われている脱毛方法なのです。

 

VIOライン全体を脱毛できるハイジニーナ脱毛は、脱毛範囲が広い分値段もアップ。

相場は6回で約4万円~5万円の間くらいで、追加料金を考えると決して安い脱毛とは言えませんね。

ですが、デリケートゾーンを清潔に保てる他、自己処理による肌荒れや黒ずみなど、今気になっているデリケートゾーンの悩みが驚くほどスッキリすることでしょう。それほど、お金を払う価値のある脱毛部位なのではないでしょうか。

MEMO
ただしハイジニーナ脱毛は高いので、本当にIライン・Oラインも脱毛したい人だけにおすすめします。

とりあえず脱毛して綺麗にしたいのはVラインだけで、今はIラインもOラインも考えていない。こんな意見も口コミではよく見かけます。

確かにVIOラインを丸ごと脱毛できるのは魅力的ですが、あまり予算もない方にとっては手をつけづらいかもしれませんね。

脱毛サロンが初めてという方は、まずはVライン脱毛から初めてみるのもいいでしょう。 サロンでは、ワキに次いでVラインの脱毛の需要が多く、それほどみんな脱毛したがっている部位。

値段が安いことが大きな理由となっています。 いきなり高度なハイジニーナ脱毛でなくとも、アンダーヘアのVゾーンのみを安く脱毛していくのも、サロン選びに失敗しないコツ!

今人気のブラジリアンワックスによるハイジニーナ脱毛

ハイジニーナ脱毛は、海外ではブラジリアンワックスによる脱毛方法が有名です。

日本でも専門サロンが次々とオープンしており、最近は特にメジャーな脱毛方法となってきていますね。

値段も安く、手軽で、来店したその日に毛がなくなるメリットは嬉しいものです。

ただしブラジリアンワックスは生えている毛をそのまま引き抜く方法のため、激しい痛みを伴います。

脱毛サロンでの光脱毛に比べると、痛みが強いだけでなく、毛穴に負担がかかりやすい方法であることは間違いありません。

ブラジリアンワックスは、「どうしても今日アンダーヘアをスッキリさせたい」という人だけにおすすめします。

それと、毛根へダメージを与える脱毛方法なので、数週間後に必ず毛は生えてくることを覚えておきましょう。

初めてのデリケートゾーン脱毛、痛みや恥ずかしさを知るためにVライン脱毛を体験してみるのもいいですね!

ミュゼなら手頃な価格で気が済むまで何度でも通えるVライン脱毛完了コースがありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です