キレイモの未成年のご利用は同意書が必要!未成年がキレイモご利用方法

キレイモで脱毛がしたい!だけど未成年だと親権者の同意が必要なんだって・・・

他の子はみんな脱毛しているのに。

 

でも大丈夫です!

 

このページでは、未成年者でもキレイモで脱毛するための「親権者の同意書について」や「未成年者の契約承諾書」など、

未成年者でキレイモ全身脱毛する方法を紹介していきます。

未成年がキレイモで契約する場合

未成年者がキレイモで契約する場合、どうすればいいでしょうか?

まず、契約の際には、親権者の方のサインが入った同意書を持って行かなければいけません

未成年者は事前に親権者の方にご相談をし、納得してもらった上でサインをしてもらいましょう。

同意書

 

未成年者が脱毛したい場合、同意書は直接店舗にもらいに行く方法と、キレイモの公式サイトからダウンロードする方法と2つあります。

ネットで確認できるのでしたら、同意書のPDFをダウンロードした方が早いですよ。

キレイモの同意書のダウンロードはコチラ>>

同意書を自分で作る

同意書は親権者の方(親)に書いてもらっても大丈夫です。

ここには、同意書のサンプルを添付しています。

同意書

親権者同意書

  • 申込者
  • 生年月日
  • 住所
  • 申込みのプラン
  • 記入日
  • 親権者の住所
  • 親権者の電話番号
  • 親権者の氏名、申込者との続柄、捺印

親権者に同意書にサインしてもらい店舗に持っていけば、未成年の方でも脱毛施術を受ける事が可能となります。

親権者とは
親権者とは未成年者の子を育て、財産を管理する人の事です。

基本的に父と母は子供の親権者となりますが、離婚してしまった場合は、父か母のどちらかが親権者となります。

未成年者でカウンセリングを聞くだけだったら同意書は必要ありません

未成年者で脱毛サロンを決める前にカウンセリングを受ける場合は、親権者の同意書は必要ありません。

脱毛サロンを決める際は、直接出向いてまずはお話を聞きたいものです。

あくまで契約する為には親権者の同意書が必要という事ですので、無料のカウンセリングの際には必要ありません。

無料カウンセリングを受けて脱毛施術を受けてみたいなと思ったら、家に戻って親権者の方にご相談をして決めましょう。

また、未成年者が親権者の方と一緒にカウンセリングを受けて考える事ももちろん可能です。

支払いの件もありますので、未成年の方はご両親と一緒にカウンセリングを受けて決めるとスムーズに進みますよ。

キレイモには学割があるので学生時代の契約がお得

未成年者の学生の方がキレイモに多く通われている理由は、お金に余裕が無い学生の為に学割のキャンペーンを行っています。

1年契約と2年契約と3年契約の3つの契約方法があり、契約年数が長い程お得となります。

 

この様なキャンペーンは、学生のみのスペシャルキャンペーンです。

そのため、未成年者の学生のうちに契約をしておいて社会人になっても通い続けている方も多くいらっしゃいます。

未成年者の学生のうちに契約したものであれば、社会人に期間がまたがっても割引金額で受ける事が出来ます

友達紹介キャンペーンでも更にお得になりますので、キレイモの学生さんの脱毛はお得がいっぱいなのです。

キレイモの未成年のご利用は同意書が必要!未成年がキレイモご利用方法

キレイモ

?

キレイモ その他のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です